読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自家用車はDIYで改造するのが楽しい

↑<TOPに戻るにはココをクリック>高卒でしかも商業課という工業技術とはかけ離れた知識しかないごく普通のサラリーマンでもDIYでここまでできる!車DIY改造によるデッドニング音質向上やLEDを使った改造、その他もろもろのDIYで自分のカーライフをもっと楽しくさせようじゃありませんか!!!







マジでエンジンの音を1分で静かに!しかも千円以下の激安で!

お詫びと訂正 以前記事中にありましたエーモン製のゴムは文中にある両面テープがあるタイプとは違う物でした。 間違って購入された方がおられましたら大変失礼いたしました。 現在はリンクを訂正しております。コメントいただきありがとうございました


車の外を流れる風の音とエンジンを吹かした際のエンジン音ってもっともっと静かに出来るの知ってました?

しかも格安・激安で1分もあれば出来ちゃうんです。

よくオートバックスイエローハットで見かけるのはこれじゃないですか?

私も店内で見ていて凄く欲しくなって迷いました。

ただ、こんなにお金をかけなくても簡単にエンジンルームから出てくるエンジン音を静音する方法があります。


をエンジンルームとボンネットの接する部分に貼るだけ。

千円以下で1分もあれば出来ます。(物凄く時間が掛かっても5分とか)

車を走らせるのにエンジンの音が聞こえないなんて、、、、、

という車大好き人間にはおススメできませんが、エンジン音を抑える利点として、

・走行中のエンジン音が殆どしなくなるので社内が静か

・車内が静かなので走行中でも音楽がよく聞こえるようになる

後部座席の人との会話もできる。走行音やエンジン音がうるさいと、走行中は話ができない

などなど利点は沢山あります。

デメリットを考えると、

エンジン音が静かになりすぎて異常があっても判りづらくなる恐れがある

くらいでしょうか?

ボンネットとエンジンルームの間に貼ることでエンジンルーム内の異常は判り辛いかもしれませんが、

チェックランプをちゃんと見る癖がついていれば大丈夫でしょう。

走行中の風きり音を抑えたい場合はコチラ↓の記事が参考になると思います

hikkoshi.hatenadiary.com

f:id:sho_z120845:20151004141157j:plain ↑こんな具合に両面テープが貼られています

f:id:sho_z120845:20151004141227j:plain ↑剥がすとこんな感じ。ちなみにこれはちょっと厚みがあるD型のゴム

f:id:sho_z120845:20151003134923j:plain ↑わかりづらいかな。上の方に横向きに貼られているのがB型の薄手のゴム。 右側に縦に貼っているのがD型の厚みがあるほう。

f:id:sho_z120845:20151003134946j:plain ↑これもわかりづらいかな。

f:id:sho_z120845:20151003135156j:plain f:id:sho_z120845:20151003135158j:plain f:id:sho_z120845:20151003135200j:plain f:id:sho_z120845:20151003135203j:plain f:id:sho_z120845:20151003135218j:plain ↑ボンネット裏。

 

 

 

↓コチラの記事も参考にしてみてくださいね~

DIYでデッドニングを楽しむ その1DIYでデッドニング その1

DIYでデッドニングを楽しむ その2DIYでデッドニング その2

DIYでデッドニングを楽しむ その3DIYでデッドニング その3

DIYでデッドニングを楽しむ その4DIYでデッドニング その4

車を新車の様に見せるテクニック

高級車のドアを閉めた時のバフッ にDIY で改造

2千円以下の予算でDIYで車のルームランプを激安でLEDに変える方法

DIYで車を改造する楽しさ

DIYでダイソーメタルテープを車に貼ってクロムメッキ調に挑戦(実践編)

DIYでダイソーメタルテープを車に貼ってクロムメッキ調に挑戦

ダイソー素材を使ったDIY改造でウィンドウモールを変えられるか?

DIYで地上デジタルチューナーを車に取り付ける方法

安い素材でDIY車改造クロムメッキ化大作戦

 

 

車,改造,DIY,デッドニング,ビビリ音